こむら返り 治療

こむら返りの色々な治療法

足がつった時にすぐに病院へ駆け込む人は稀で、基本はその場で自分で手当てをする人が多いです。

 

ただ、慢性的なこむら返りや病気を原因とするケースでは専門的な治療で症状の緩和をするのも珍しいことではありません。

 

簡単に自力でできるものから本格的な治療法まで紹介しているので、参考にしてください。

こむら返りの治療記事一覧

こむら返りは温湿布で温める?冷湿布で冷やす?どっち?

温湿布と冷湿布は、その役割をきちんと把握して上手に活用することが、こむら返りの予防と対策に繋がります。冷湿布は急性の痛みや炎症の緩和に効果を発揮しますので、こむら返り起こった直後に適した種類です。メントールを配合していることが多く、患部に貼ると同時にスーッとした感覚が得られます。こむら返りはクセにな...

≫続きを読む

こむら返り対策にサプリメントはあり?どんなのがいい?

こむら返り対策には栄養や電解質のバランスを取ることが必要不可欠ですから、食生活の改善が難しい場合には、サプリメントを活用して予防をしてみましょう。足がつる時に最も不足しているのは、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルです。ミネラルは体内にイオンとして存在し、血液中の浸透圧の調...

≫続きを読む

こむら返りに効果的な漢方は?

こむら返りに最適な漢方は、芍薬甘草湯です。シャクヤクとカンゾウがブレンドされた芍薬甘草湯は、古い時代からこむら返りの漢方として知られ、下半身やふくらはぎに限らず、肩や手指など、さまざまな筋肉に起こる急激な痙攣を鎮静化する効能で有名です。一般的な漢方薬は、東洋医学の考え方や体質に基づいて使われますが、...

≫続きを読む

こむら返りは針治療で治したりできる?

針治療はこむら返りにも効果的です。こむら返り予防に繋がるツボは、陽陵線、承山、足の三里、足心などが挙げられますが、これらを素人が自分で押しても何も起こらないことも多く、その原因として考えられるのは、ツボの位置が間違っていることと、原因に応じたツボを選んでいないということがあります。これに対して鍼灸院...

≫続きを読む

こむら返りに対するホメオパシー治療とレメディ

ヨーロッパの自然療法であるホメオパシーは、こむら返りの治療にも活用されています。ホメオパシーでは、植物や鉱物を希釈した液体を砂糖玉に染み込ませたレメディを使います。近年では日本国内でもホメオパシーによる効能が注目されるようになり、多くの人が悩んでいるこむら返りに効果的なレメディが販売されています。レ...

≫続きを読む

こむら返りが治った後も筋肉痛がある時はどうすればいい?

こむら返り特有の足のつりが治まっても筋肉痛が回復しない場合は、無理に患部を動かさずに、痛みの解消に努めてください。一般的にこむら返りの後は、再発防止や予防の観点で、筋肉の柔軟性を高める策を施しますが、継続的に痛みが残っている場合は、良策と思って行ったことで悪循環を招くケースもあるのです。ここで指す悪...

≫続きを読む

こむら返りが再発した時はどういう治療をすべき?

1度や2度のこむら返りなら症状の改善と向き合う必要はありませんが、何度も再発する場合には、自分なりの方法で予防を行うべきです。こむら返りが再発するデメリットはいくつかあり、まず激しく収縮することで筋肉の状態が悪くなっていくことが考えられます。再発を繰り返しているうちに発生頻度が高まり、そのうち「また...

≫続きを読む

スポンサーリンク