こむら返り 針治療

スポンサーリンク

針治療の効果と注意点

針治療はこむら返りにも効果的です。

 

こむら返り予防に繋がるツボは、陽陵線、承山、足の三里、足心などが挙げられますが、これらを素人が自分で押しても何も起こらないことも多く、その原因として考えられるのは、ツボの位置が間違っていることと、原因に応じたツボを選んでいないということがあります。

 

これに対して鍼灸院では、訪れた患者さんに直接触れ、症状や頻度などのカウンセリングをしてから、施術を進めていきます。

 

こむら返りのツボは意外と非常に多く、前述の4種類以外にも存在しています。これだけの中から自分に合ったものを選ぶというのは、素人にとって至難の業に近いものがあり、全く効果を実感できない場合には、鍼灸院に行った方が適切な処置が行われます。

 

針治療にはさまざまな流儀や治療法がありますが、その理論を含めて解説してくれる鍼灸院であれば、信頼度はかなり高いと言えるでしょう。

 

こむら返りの針治療を行った後は、いくつかの注意点があります。まず施術の当日は、お酒を飲まないようにしてください。これはアルコールが針の効果を下げるという意味がありますので、絶対に守ってほしいポイントです。

 

針治療を行った直後はなるべく安静にした方が良いとされていますので、鍼灸院に向かう際にも長時間の歩きや自転車という手段を選ぶのではなく、マイカーやタクシーなどを使った方が良いでしょう。

 

針治療を行うと血流や筋肉の状態が良くなっていきますので、こむら返りを含めた幅広い身体的不調が改善されていきます。自分で対処できずに悩んでいるときには、針治療を候補に入れてみてください。

スポンサーリンク

関連ページ

湿布の使い方
足がつった時は温湿布で温めるべきか?冷湿布で冷やすべきか?どちらがいいのかを説明しています。
サプリメント
こむら返りに対してサプリメントで期待できる効果と選ぶときに確認しておきたい成分について説明しています。
漢方薬
こむら返り治療に使われる漢方薬の種類や効果について説明しています。
ホメオパシー
ホメオパシーを用いたこむら返りの治療とレメディについて説明しています。
筋肉痛がある時
こむら返りが治り、足がつらなくなったのに筋肉痛が治らない時の対策や治療について説明しています。
再発や慢性化した時
しょっちゅう足がつる人やこむら返りが慢性化していて、再発しやすい人むけの治療について説明しています。