こむら返り 原因 病気

スポンサーリンク

病気を原因とするこむら返り

こむら返りの症状が出る病気は非常にたくさんあり、素人レベルでの特定は不可能です。

 

数ある関係性の高い疾患の中でも、閉塞性動脈硬化症は特に注意が必要で、血管が詰まることによって心筋梗塞や脳梗塞に直結するリスクがあります。この疾患は血液の流れが悪くなって起こるものですので、治療法は手術しかありません。命への影響度が高い疾患ということを頭に入れておいてください。

 

閉塞性動脈硬化症による足のつりは、100m程度の歩行で発生し、休むと症状が治まるというものです。基本的に血液が滞っている側の足だけに起こるこむら返りとなりますので、この状態が続く際には循環器科の診察を受けるようにしてください。

 

内科系の病気では、副甲状腺機能低下症やバセドウ病、糖尿病などが代表的な存在です。過度の疲れや喉の渇き、かすみ目、動悸、頻脈などの症状とこむら返りの頻発が起こった場合には、早めの血液検査をお勧めします。

 

夏場は発汗による脱水や電解質代謝異常が起こりやすくなるため、健康な生活をしている人でも、こむら返りが起こりがちです。

 

毎日暑い場所で仕事やスポーツをしているだけでも脱水によって足のつりを感じることがありますので、頻繁にスポーツドリンクで水分補給をして、汗と一緒に流れ出たカルシウムやマグネシウムなどの電解質を摂取するようにしてください。

 

脱水や栄養失調は軽んじて考えられがちですが、血液内の状態が悪くなる立派な病気です。こむら返りはあらゆる疾患を知らせてくれるサインとなりますので、あまりにも症状が頻発する際には、なるべく早めに病院に行きましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

栄養不足
どのような栄養素が足りないとこむら返りになりやすいのか?を説明しています。
カリウム不足
カリウムの役割と不足を原因として起こるこむら返りについて説明しています。
ストレスとの関係
ストレスがこむら返りの発症とどう関係しているのかを説明しています。
運動不足
運動不足がまねくこむら返りについて説明しています。
スポーツによるダメージ
激しいスポーツによるダメージ・疲労がまねくこむら返りについて説明しています。
妊婦さん特有の原因
妊婦の人がこむら返りを起こす原因について説明しています。
糖尿病
糖尿病の発症によるこむら返りと症状について説明しています。