こむら返り 原因 ストレス

スポンサーリンク

ストレスを原因とするこむら返り

ストレスは、こむら返りの意外な原因のひとつです。毎日ストレスフルな生活をしていると、足がつりやすくなり、安眠が妨げられるケースも多いと言われています。

 

こむら返りによって睡眠時間が少なくなれば、更にストレスが増し、その結果として足がつりやすくなるという悪循環に繋がることもあるのです。

 

ストレスが溜まっている人は、心身ともに緊張状態になっていますので、血管や筋肉の収縮も起こりやすくなり、血液や体液の循環が悪くなります。この状態で就寝すると、普段よりも足の筋肉もリラックスできない状態となっていますので、こむら返りが起こってしまうのです。

 

心も体もリラックスするというのは、意外にも基本的なこむら返り対策です。就寝前に半身浴をして、足のマッサージを行えば、それだけでもつる回数を減らすことができます。

 

ラベンダーなどのアロマオイルを垂らせば、芳香浴としてのリラクゼーション効果が得られますので、精神的ストレスが強い時には、なるべく湯船に浸かってからベッドに入るという習慣をつけた方が良いでしょう。

 

リラックスしながら軽いストレッチを行うと、体中の血の巡りが良くなっていきます。血の滞りが改善されるとストレスが溜まりにくい体質になりますので、心と体の両方からアプローチするのも良いこむら返り対策と言えると思います。

 

こむら返りの原因は非常に幅広く、ストレス以外にも、体の病気や栄養失調なども考えられます。しかしこの症状が起こっている時点で、体が何らかのサインやメッセージを発していると考えてください。足のつりに対して危機感を持つことが早めの対策に繋がります。

スポンサーリンク

関連ページ

栄養不足
どのような栄養素が足りないとこむら返りになりやすいのか?を説明しています。
カリウム不足
カリウムの役割と不足を原因として起こるこむら返りについて説明しています。
運動不足
運動不足がまねくこむら返りについて説明しています。
スポーツによるダメージ
激しいスポーツによるダメージ・疲労がまねくこむら返りについて説明しています。
妊婦さん特有の原因
妊婦の人がこむら返りを起こす原因について説明しています。
症状として起こる病気
こむら返りの症状がでる病気にはどんなものがあるか?を説明しています。
糖尿病
糖尿病の発症によるこむら返りと症状について説明しています。