こむら返り 運動不足

スポンサーリンク

運動不足を原因とするこむら返り

運動不足の人は、筋肉の収縮や動きがスムーズではないため、こむら返りを起こしやすい体質となっています。運動をしない全ての人がこむら返りになるというわけではありませんが、自動車通勤などで普段歩く習慣すらない皆さんは、脚などの血流が滞りやすいため、特に注意が必要な層となります。

 

ちなみに毎日デスクワークをしている人達も、脚の筋肉を動かさない状態が長く続きますので、運動不足と同等と考えて良いでしょう。

 

こむら返りを起こす上、運動不足を自覚している人は、症状が起こりやすい部位の筋肉を動かす努力をすべきです。ストレッチやマッサージから始めて、時間があれば軽めのウォーキングや散歩をするだけでも、脚に溜まった血流が循環しやすくなり、筋肉の緊張状態もほぐれてきます。

 

稀にこむら返り対策として突然激しいスポーツやジョギングを始める人もいますが、普段使わない筋肉を急激に動かすことは逆に危険行為となりますので、スポーツを行う際には準備運動をきちんと行ってください。

 

仕事やライフスタイルによってなかなか体を動かせない環境にいたとしても、軽いストレッチを取り入れるだけでこむら返り対策となります。体全体の筋肉を動かせば、肩こりや眼精疲労、腰痛などの予防にも繋がりますし、冷え性などの改善にも繋がります。

 

スポーツや運動はなかなか億劫なものですが、自分ができることから始めてみましょう。その努力がこむら返りや生活習慣病の予防に繋がります。

スポンサーリンク

関連ページ

栄養不足
どのような栄養素が足りないとこむら返りになりやすいのか?を説明しています。
カリウム不足
カリウムの役割と不足を原因として起こるこむら返りについて説明しています。
ストレスとの関係
ストレスがこむら返りの発症とどう関係しているのかを説明しています。
スポーツによるダメージ
激しいスポーツによるダメージ・疲労がまねくこむら返りについて説明しています。
妊婦さん特有の原因
妊婦の人がこむら返りを起こす原因について説明しています。
症状として起こる病気
こむら返りの症状がでる病気にはどんなものがあるか?を説明しています。
糖尿病
糖尿病の発症によるこむら返りと症状について説明しています。