こむら返り 防止

足のつりに関する基礎知識

足のつり・こむら返りに関する基本的な情報をまとめています。

 

間違った知識で症状と向き合うと、慢性化したり重大な病気を見逃す危険もあるので、ぜひ基礎知識を知って改善に役立ててください。

こむら返りを防止するために知っておきたい基礎知識記事一覧

こむら返りに前兆はある?

こむら返りには明確な前兆はありませんが、足の筋肉が突っ張る感覚や、ピクピクとした痙攣が起こっている時には要注意です。この状態は足の疲れや筋肉の収縮によって起こりますので、激しい痛みを伴うこむら返りを予防するためにも、早めの対策をしておきましょう。足の筋肉が痙攣を起こす理由には、栄養失調やカリウム不足...

≫続きを読む

こむら返りが頻繁に起こるのは何かの病気のサイン?

たまに足がつる程度ならともかく、何度も繰り返し頻繁に起こるこむら返りは、閉塞性動脈硬化症、糖尿病、甲状腺疾患、電解質代謝異常などの病気が隠れている場合も考えられます。閉塞性動脈硬化症はこむら返りと関係する最も危険な疾患とされ、心筋梗塞や脳卒中に繋がるということで、かなり危険視されている存在です。この...

≫続きを読む

こむら返り対策のサポーターは一日中つけといてもいい?

こむら返り対策に適しているサポーターですが、長時間の装着は避けてください。これはふくらはぎ専用サポーターの注意書きにも記載されていることですので、新規に購入した際には、パッケージなどをチェックしてみた方が良いでしょう。サポーターはふくらはぎの腓腹筋にフィットして、強く締め付ける構造となっています。運...

≫続きを読む

足がつるのとこむら返りの違いはなに?

足がつるというのは、ふくらはぎや足の指、土踏まずといった部位の筋肉に生じる現象全般を指しますが、こむら返りはこれらの中で特にふくらはぎの場合に起きたつりのことです。指、首、肩という様々な部位にもつりは起こるため、それらに対してこむら返りと言うこともあります。足のつりには、腓腹筋痙攣という呼称が使われ...

≫続きを読む

こむら返りと肉離れの違いはなに?見分け方は?

こむら返りと肉離れの違いは、筋肉が異常収縮しているか?断裂しているか?ということ。痛みという点では、ほとんど同じ感覚を受ける両者ですが、こむら返りが短時間で治まるのに対して、肉離れの場合は長時間痛みが続き、歩行困難になることもあるのです。筋肉や関節に対する知識のない素人の場合は、痛みの時間で判断する...

≫続きを読む

こむら返りが治まった後、運動再開はいつから?

こむら返りを起こした後、痛みや違和感が続く間は運動を行ってはいけません。ストレッチやマッサージは良いだろうと考える人もいるようですが、違和感が続く限りは、過度な筋肉収縮を避けて安静にしていてください。こむら返りを起こした当日は軽いストレッチなどに留めて、症状が改善して普通に戻った翌日から運動再開をし...

≫続きを読む

スポンサーリンク