こむら返り 肉離れ

スポンサーリンク

こむら返りと肉離れの違い・見分け方

こむら返りと肉離れの違いは、筋肉が異常収縮しているか?断裂しているか?ということ。痛みという点では、ほとんど同じ感覚を受ける両者ですが、こむら返りが短時間で治まるのに対して、肉離れの場合は長時間痛みが続き、歩行困難になることもあるのです。

 

筋肉や関節に対する知識のない素人の場合は、痛みの時間で判断するしかありません。軽度だから問題ない!と勝手な判断をしてしまうと、こむら返りの頻発から肉離れを起こすケースもありますので、痛みが長引いたり、何度もこむら返りが起こったりする時には、整形外科を受診した方が良いと言えるでしょう。

 

運動中に肉離れを起こすと、こむら返りと間違えて、患部のマッサージを行ってしまうケースも多いと言われています。早く治して、再度練習を・・と焦る気持ちもわかりますが、素人判断で行う対処が筋肉の断裂や炎症を悪化させることもありますので、暫く安静状態を設けてから、方針を考えた方が良いでしょう。

 

こむら返りの対処法は筋肉を緩めるということで、温湿布も効果的です。しかし肉離れの場合はアイシングと絶対安静が必要となりますので、この両者の症状が似ていても、対処法が真逆であるという知識を頭に入れておいてください。

 

突如として起こるこむら返りと肉離れですが、日頃からきちんとした栄養補給やマッサージ、運動や就寝前のストレッチを続けていれば、頻度の低下に繋がる予防ができるものです。

 

特にスポーツ中の肉離れは、無理な筋肉の使用によるものが多い傾向がありますので、準備運動やストレッチを重視することが大事な体を守るポイントと言えます。

スポンサーリンク

関連ページ

前兆はあるのか?
足がつる時やこむら返りが起こる時は事前に予兆などは見られるのでしょうか?
頻発する場合は注意
慢性的に足のつりに悩まされている場合は何か大きな病気が潜んでいる可能性があります。
サポーターの長時間着用は厳禁
こむら返り対策にサポーターを利用する人も多いですが、ずっとつけておいてもいいのでしょうか。
足のつりとの違い
足のつりとこむら返りの違いについて説明しています。
運動を再開する目安
こむら返りが起きた後の休ませる期間や運動を始めてもいい目安について説明しています。