こむら返り 運動再開

スポンサーリンク

こむら返り後の運動再開の目安

こむら返りを起こした後、痛みや違和感が続く間は運動を行ってはいけません。ストレッチやマッサージは良いだろうと考える人もいるようですが、違和感が続く限りは、過度な筋肉収縮を避けて安静にしていてください。

 

こむら返りを起こした当日は軽いストレッチなどに留めて、症状が改善して普通に戻った翌日から運動再開をした方が良いでしょう。

 

こむら返りの対処として、こわばった筋肉を伸ばすという方法が挙げられますが、厳密には収縮や緊張をほぐすというだけの意味合いですので、運動の許可ではありません。

 

運動不足もこむら返りの原因とされていますが、本来症状が良くなってから取り組むべきことですので、ツッパリ感や痛みがある場合は、無理な動きをしないようにしてください。

 

ちなみにこむら返りは、肉離れとの混同がされやすい症状です。肉離れではない時点で軽視されがちな症状ですが、何度も繰り返した結果肉離れという筋肉の断裂を起こすケースもありますので、あまりにも症状が頻発する場合には、整形外科や内科の診察を受けた方が良いでしょう。

 

違和感や痛みがなったら、軽い動きから筋肉を動かしてみてください。前述のとおり肉離れなどの大きなトラブルを起こさないためにも、準備運動をしっかりと行い、体に負担のかからないレベルでスポーツをするのが大事なことです。

 

徐々にというフレーズを頭に置き、できることなら水中ウォーキングなどの筋肉に負担の少ないジャンルから始めた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

関連ページ

前兆はあるのか?
足がつる時やこむら返りが起こる時は事前に予兆などは見られるのでしょうか?
頻発する場合は注意
慢性的に足のつりに悩まされている場合は何か大きな病気が潜んでいる可能性があります。
サポーターの長時間着用は厳禁
こむら返り対策にサポーターを利用する人も多いですが、ずっとつけておいてもいいのでしょうか。
足のつりとの違い
足のつりとこむら返りの違いについて説明しています。
肉離れとの違い・見分け方
足のつり・こむら返りと肉離れの違いや見分け方について説明しています。