こむら返り 睡眠中

スポンサーリンク

睡眠中に突然こむら返りに襲われた時の対処法

睡眠中にこむら返りが起こった時には、ゆっくりと筋肉を伸ばしてください。突然の痛みに襲われるとパニック状態になりますので、まずは気持ちを落ち着けることから始めましょう。

 

足のつりを回復させるには、膝を伸ばして足のつま先を顔の方に引きつけるという動きが必要となります。隣にパートナーがいれば、手伝ってもらっても良いですし、誰もいない場合には、タオルを足裏に引っ掛ける方法もお勧めです。

 

痛みが治まってきたら、足の三里と呼ばれるツボを押してみてください。このツボは神経や筋肉の張りに高効果があり、二度寝したら再びこむら返りが!というトラブルを回避できます。

 

足の三里の場所は、膝の外側で、出っ張った骨の下、くぼんだ所にあります。足の三里の上には陽陵線と呼ばれるツボがありますので、2番目のくぼみと覚えておけば良いでしょう。

 

眠い目をこすりながらの対処は大変ですが、再発を防止するために、ふくらはぎのマッサージをするのも効果的です。脱水症状や電解質代謝異常によって起こっていることも考えられますので、もう一度寝る前にスポーツドリンクや野菜ジュースなどで水分補給をした方が良いでしょう。

 

こむら返りの原因は非常に幅広く、その中には甲状腺疾患などの病気も考えられます。この場合は病院で検査や診察、治療を受けることをお勧めしますが、まずは再発防止策として、カリウムやカルシウム、マグネシウムなどの栄養補給や水分摂取、筋肉をほぐすストレッチなどをしてみてください。

 

これらの策を講じても再発する場合は、他の疾患を疑った方が良いでしょう。

スポンサーリンク

関連ページ

応急処置
足がつった直後の応急処置ややってはいけないことを説明しています。
寝起きで起き上がれない時
寝起きに足がつって起き上がるのも困難な時の対処法について説明しています。
足の指までつる時
ふくらはぎだけでなく足の指までこむら返りの症状が出たときの対処法について説明しています。
妊婦さんの場合
動くのも大変な妊婦さんがこむら返りになった時の対処法について説明しています。
日々の食べ物
足のつり・こむら返りは日々の食事で発症を予防したりできるのか?対処に役立つ食べ物は何か?を説明しています。
ツボ押し
足がつった時に痛みを抑えたり症状を早く回復させるのに便利なツボについて説明しています。