こむら返り 妊婦 予防

スポンサーリンク

妊婦さんでも可能な予防法

大きなおなかの妊婦さんのこむら返り予防は、マッサージ、サプリメントによる栄養補給がお勧めです。

 

お腹が大きくなると足の付け根、Vラインの血管が圧迫されて、血の巡りが悪くなります。この状態が長く続くと、ふくらはぎまで状態の良い血液が届きにくくなりますので、セルフマッサージを続けることが必要となるのです。

 

方法は非常に簡単で、Vラインの内側に指を押し当て、骨盤に向かって手を滑らせていくだけです。この動きを10回程度繰り返すだけで、鼠蹊部の血流が良くなりますので、下半身の冷えなども改善していくことでしょう。

 

妊娠初期から中期であれば、ふくらはぎのマッサージもお勧めなのですが、お腹が大きくなってふくらはぎや足先まで手が届かない時期は、Vラインを中心に行ってみてください。足のむくみも改善しますので、一石二鳥と言えるでしょう。

 

妊娠中の女性は食事に気を使っているものですが、それでも赤ちゃんに栄養分を取られて、栄養失調状態になることもあるのです。そんな時には、普段の食事にサプリメントをプラスして、こむら返り対策をしてください。

 

摂取してほしいのは、ビタミンB1、カルシウム、カリウムのほかマグネシウムなどのミネラルですが、最近は妊婦サプリメントやマルチビタミン、マルチミネラルというバランスの良い配合の商品も多く販売していますので、ネットやドラッグストアなどで探してみてください。

 

ただし、気分がすぐれない時の無理な摂取は避ける点や身体に異常がみられた時は専門医に相談するということは年頭においておきましょう。

 

普通の人のようにスポーツやストレッチのできない妊婦さんでも、工夫次第でこむら返りの予防が可能です。お腹が大きいからと諦めずに、自分の出来る方法からチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

寝方や睡眠環境
寝起きや睡眠中のこむら返りを予防する寝方について説明しています。
役立つグッズ
足のつりやこむら返りの予防・対策に試してみたいグッズを紹介しています。
専用靴下
足のつり・こむら返り予防に特化した専用靴下の効果について説明しています。
必要な栄養を摂取
足のつり・こむら返り予防のために意識して摂取すべき栄養や摂り方について説明しています。
スポーツ時の注意点
運動やスポーツをする時に足のつりを防止するためのポイントについて説明しています。
テーピング
足のつり・こむら返りを予防、防止するためのテーピングのやり方について説明しています。
ストレッチの重要性
こむら返り予防におけるストレッチの重要性とやり方について説明しています。