こむら返り 予防 テーピング

スポンサーリンク

テーピングでこむら返りを防止

スポーツ中に起こるこむら返りには、テーピングによる予防や対策がお勧めです。テーピングにはさまざまな目的があり、こむら返りの場合は、再発予防、応急処置、筋肉収縮の制限の目的で使われることが多いです。

 

特に運動中のこむら返りは、無理な筋肉への負荷や、予想外の動きによって起こるケースがほとんどですので、テープを巻いて普段の筋肉の動作範囲内で運動ができる状態を作っておけば、こむら返りや肉離れを起こす回数も減少するのです。

 

足つり予防に最も適したやり方は、3本のテープを使ったものです。テーピングを貼りたい足を後ろにさげ、アキレス腱運動をしているような姿勢を作ります。その状態でアキレス腱からふくらはぎの真ん中に向けて1本目のテープを貼り、2本目と3本目は、ふくらはぎを包むように左右に貼っていくという方法です。

 

テープの節約をしたいと考える際には、ふくらはぎの左右に2本貼るだけでもOK。

 

テーピングはスポーツ学に基づいて開発されていますので、こむら返りを含めた筋肉や関節トラブルの軽減に最適です。毎回正しい巻き方をしていれば、良い形で運動ができるようになるでしょう。

 

とても万能と感じれられるテーピングですが、スポーツが終わった後は、必ず剥がしてください。

 

テーピングによって固定されていた筋肉は、ストレッチやマッサージで伸ばしてあげないと、就寝中にこむら返りが起こってしまう収縮状態となります。

 

テーピングの上手な活用が、筋肉のオン・オフに繋がり、その結果としてこむら返りと無縁の毎日が訪れるのです。

スポンサーリンク

関連ページ

寝方や睡眠環境
寝起きや睡眠中のこむら返りを予防する寝方について説明しています。
役立つグッズ
足のつりやこむら返りの予防・対策に試してみたいグッズを紹介しています。
専用靴下
足のつり・こむら返り予防に特化した専用靴下の効果について説明しています。
必要な栄養を摂取
足のつり・こむら返り予防のために意識して摂取すべき栄養や摂り方について説明しています。
スポーツ時の注意点
運動やスポーツをする時に足のつりを防止するためのポイントについて説明しています。
ストレッチの重要性
こむら返り予防におけるストレッチの重要性とやり方について説明しています。
妊婦さんの予防法
妊婦さんでもできるこむら返り予防のポイントについて説明しています。