こむら返り 寝方

スポンサーリンク

寝方を変えてこむら返りを防止

就寝中に起こりやすいこむら返りの対策は意外とたくさんあり、寝方や就寝環境を変えるだけで、かなり発生頻度が下がるとされています。

 

就寝中は全身の筋肉が伸びきった状態。その時に突然布団を蹴飛ばしたり、目覚まし時計の音で起き上がろうとすると、伸びた筋肉に一気に力がかかり、その結果としてこむら返りが起こるのです。

 

普段の生活ではここまで急激に筋肉への負荷がかかることはありませんが、突然目覚めるとか、突然布団を蹴るというのは、スポーツ同様の筋肉負担がかかりますので、こむら返りを起こす原因としては納得できることなのです。

 

こむら返りに適した寝方は、寝返りをしやすい状態にするということです。これにはさまざまな策があり、マットレスの質、枕の高さなど、改善する要素はたくさん存在しますが、定期的に寝返りを打てるようになると、筋肉も適度に動かされますので、血流の滞りも防ぐことができるのです。

 

疲労が溜まり過ぎているときも寝返りを打たずに眠ってしまうことが多いため、疲れやストレスを程良く解消するというのも、こむら返りを起こしにくくする良策に繋がるでしょう。

 

こむら返りに悩む人は、なるべく軽めの掛け布団を使ってください。重すぎる掛け布団は足を圧迫しますので、足のつりに限らず、健康という観点から見ても良いものではありません。

 

夏場はクーラーで部屋を冷やしまくる人もいますが、冷えがこむら返りの原因になるということを頭に入れ、夏でも26〜28度ぐらいの設定温度にして除湿を併用すると、足のつりも起こりにくい快適な就寝環境となるでしょう。

スポンサーリンク

関連ページ

役立つグッズ
足のつりやこむら返りの予防・対策に試してみたいグッズを紹介しています。
専用靴下
足のつり・こむら返り予防に特化した専用靴下の効果について説明しています。
必要な栄養を摂取
足のつり・こむら返り予防のために意識して摂取すべき栄養や摂り方について説明しています。
スポーツ時の注意点
運動やスポーツをする時に足のつりを防止するためのポイントについて説明しています。
テーピング
足のつり・こむら返りを予防、防止するためのテーピングのやり方について説明しています。
ストレッチの重要性
こむら返り予防におけるストレッチの重要性とやり方について説明しています。
妊婦さんの予防法
妊婦さんでもできるこむら返り予防のポイントについて説明しています。